自動巻き時計の魅力

時計に趣味性を求める人も

かつて、クオーツ時計が普及するまでは、腕時計といえば自動巻きが主流でした。その後クオーツ時計が出てくると、その正確さから、時計の多くはクオーツになりました。しかし、スマートフォンの多くに電波時計の機能が搭載されている今では、「正確な時を知る」という目的だけであれば、腕時計は不要になったと言えるかもしれません。実際、普段は腕時計はせず、時刻はスマートフォンで見るという人も多いようです。

そんな中、アンティークものの腕時計を選ぶなど、腕時計に趣味性を求める人も多くなってきたのではないでしょうか。かつて機械式時計を使っていた世代だけでなく、若い人たちの間でも、機械式の腕時計に興味を持つ人も少なくないようです。そして自動巻きの腕時計が、再び注目されています。

自動巻きならではの魅力とは

趣味性の強い機械式腕時計の中でも、自動巻きは実用性も兼ね備えていると言えます。なお、今でも手巻き時計を愛用する人もいます。手巻き時計は、自分で巻かなければならないという手間がかかりますが、このことが時計への愛着につながるとも言われます。しかし、やはり機械式時計の中でも、自分で巻く手間のかからない自動巻きが良いという人が、多いのではないでしょうか。また、自動巻き時計は動かしていれば常に巻き足しがされるため、手巻き時計よりも精度が安定しやすいことも特徴の一つです。

自動巻き時計は、趣味性と実用性のバランスが取れていて、そして比較的手ごろな価格のものから高級品まで、多くの種類が発売されています。初めて機械式時計を買うという人にとっても、自動巻き時計は選びやすいと言えます。このようなことも、自動巻き時計の魅力の一つと言えるでしょう。